Click here to view the PDF flyer.

現在、「小松サマースクール」のスタッフを募集しています!

小松サマースクール(KSS)は、日本の高校生に、いろいろな人たちとの対話や学び合いを通して将来への視野を広げてもらうことを目的として、日本の大学生と海外の大学生が提供するリベラルアーツプログラムです。

期間中は、アメリカの学生が1週間にわたってアカデミックな授業を高校生に英語で教える「セミナー」、共催のOUIKとの共同ワークショップ、様々な分野で活躍する大人の方々をお呼びしてお話を聞いたり交流したりする「フォーラム」など、様々なプログラムが行われます。

KSSは2018年で5回目の開催となります。2016年からは国連大学サステイナビリティー高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティングユニット(OUIK)を共催として迎えています。

 

《概要》

サマースクール期間

2018年8月3日〜9日

※準備期間(3月〜8月)は基本的にオンラインで準備を進めるので、海外の大学に通う人でも応募可能です。また、サマースクール直前に2泊ほどの事前研修が行われます。

募集しているポジション:

・実行委員…プログラム内容を決める「プログラム部門」/参加者選考等を行う「高校生部門」/広報活動を担当する「広報部門」のいずれかに所属し、KSSの運営を行います。

・ハウスリーダー(HL)…高校生のメンターとして最も近い立場で高校生の1週間の生活を支えます。また、海外で日本語を学ぶ大学生(セミナーリーダー)と共に英語で学術的な授業(セミナー)を教えます。なお、ハウスリーダーは実行委員も兼任します。

※今回は日本語のネイティブ、またはそれと同等の方のみの募集となっています。「セミナーリーダー」の募集は来月以降を予定しています。

待遇等:

日本までの渡航費は各自負担となりますが、国内移動費は補助があります。なお、サマースクール期間および事前研修期間の宿泊費および食費はKSSが全額負担します。

締め切り: 2018年1月26日(金)23時59分(日本時間)

 

教育やリベラツアーツに興味関心のある人はもちろん、イベントの企画運営が好き・得意な人、新しいことにチャレンジしたい人、日本国内外の大学生、高校生、社会人が交流し対話したい人など、たくさんの応募お待ちしています!

詳しくは以下のリンクを見てください!

http://komatsu-ss.org/application/university.php

This information is posted by Komatsu Summer School and is shared with the Midwestern Japan Student Associations network.